福岡市でフリーランスとして働くメリットや魅力を大解剖

福岡市は九州の中でも中心となる大都市でありながら、IターンやUターンを積極的に受け入れて街をどんどん活性化していこうと取り組んでいる地方都市です。

特に、2018年にエンジニアフレンドリーシティ宣言をし、福岡クリエイティブキャンプというコミュニティを立ち上げWebデザイナーやプログラマーなどの転職を積極的に応援するなど、IT・Web業界での誘致に力を入れており、エンジニアに注目されています。

福岡市で暮らすメリットや、フリーランスとして働く際の福岡市の魅力、仕事や給料についてまとめてみました。

福岡市で暮らすメリットと魅力

福岡市で暮らすメリットは数多くありますが、その中でも特徴的なものを5つご紹介します。

家賃や生活費が安い

福岡市のワンルームの家賃相場は、東京23区の平均が8万円なのに対し、4.5万円とかなり低いです。東京23区が高いのは当たり前と思われるかもしれませんが、他の地方都市と比べても、大阪や名古屋が6万円程度なので、都市部では相当安い事が分かります。

物価も他の都市と比べて安いため、生活費もかからないというメリットがあります。

交通が便利で東京や大阪などに出やすい

新幹線の駅もあり、福岡空港から各地へ飛べる事もあり、福岡市は東京へ大阪へのアクセスも良く、とても便利な街です。出張や帰郷もストレスフリーで、新幹線の駅へ行く事や空港まで行く事に時間やお金を割かずに済みます。

空港や港があり海外へも行ける

福岡空港からは国際線も飛んでいます。また、港もあるため、船で韓国などへ行くこともできます。海外旅行や海外出張へ行くにも、いちいち別の街の空港や港に遠出する必要がないため、とても楽です。

緑が多く自然豊かな街

市街地には緑豊かな公園があり、市街地から少し足を延ばせば山や海などの自然が広がっています。便利なビル街と、素朴な自然が共存する都市、それが福岡市なのです。

おいしいものが沢山ある

福岡市には、博多名物のラーメンや明太子、もつ鍋など、おいしいものが沢山集まっています。食には困りませんし、飽きることなく九州の「うまいもの」を楽しめます。

福岡市でフリーランスとして働く

福岡市でフリーランスのエンジニアとして働く事について、その魅力や実情などをまとめます。

福岡市はフリーランスに優しい都市

福岡市にはフリーランスのエンジニアに特化した仕事紹介エージェントやコミュニティがあります。エンジニアの仕事探しや、コミュニティ探しに役立つのがエンジニアフレンドリーシティの取り組みです。ここには多くのコミュニティが登録されているので、自分に合ったコミュニティに所属する事ができます。

また、福岡市を上げて福岡市への移住や転職をサポートしているため、移住やフリーランスとして働きたい事などについて、安心して相談する事ができます。

関連記事

福岡市は九州の中でも中心となる大都市でありながら、IターンやUターンを積極的に受け入れて街をどんどん活性化していこうと取り組んでいる地方都市です。 特に、2018年にエンジニアフレンドリーシティ宣言をし、福岡クリエイティブキャンプとい[…]

福岡市のフリーランスエンジニアに求められるスキル

福岡市でフリーランスとして働く上で求められるスキルは下記の通りです。

1位 Go (37.20%)
2位 Kotlin (26.45%)
3位 Python (26.14%)

Goの特徴

機能がシンプルであり、コードの表現のばらつきが少ないため読みやすく、必要に応じてシンプルな機能を組み合わせることから高い機能性を実現し、拡張性に富んでいることが挙げられます。また、処理速度が速いためパフォーマンスを求められる部分に採用できること、PHPが苦手とする並列処理やエラーチェックが得意なこと、また、iOSをサポートしているため、Android、iOSどちらにも対応できることなどがあります。

Kotlinの特徴

Javaとの互換性があり、かつJavaよりもコードや記述ルールが簡潔であり、エラーを回避しやすいことから安全性が高い言語です。 Kotlinを採用するメリットは、Javaとの相互運用が100%可能なため、JavaからKotlinへの移行またはJavaとの併用により、機能追加や仕様変更による開発工数を減らすことができ、より可読性の高いコードでの開発が可能になります。

Pythonの特徴

Pythonでは豊富なライブラリが公開されており、数値解析や統計処理などに強いことが挙げられます。
実際に、人間の知能の働きをコンピューターが行う「人工知能(AI)」や、身の回りのあらゆるものをインターネットにつなげて生活を便利にする「IoT(アイオーティー)」などの開発に多く使われています。 現在このような先端技術のエンジニアは世界全体で見ても深刻な人手不足であり、エンジニアの給料は高騰しており、今後ますます需要も高まると見通されています。

(どのスキルにもヒューマンスキルは必要ですね。)

プロエンジニアの【【2019年版】エンジニアが学習すべきプログラミング言語ベスト3】ページです。エンジニアの正社員求人情…

福岡市のフリーランスの稼ぎの実態

福岡市でフリーランスのエンジニアとして働くと、どのくらい稼げるのでしょうか。

会社勤務のエンジニアの平均年収が500万円で、これは全国平均より1割ほど、東京都より2割ほど低い金額です。

フリーランスの場合は、その人のスキルや経験値、コネクションの強さなどにより大きく稼ぎに差が生じますが、月額平均報酬額は55万円程度と言われています。これも東京よりは低い金額です。

東京の報酬額が高いのは当たり前の事で、それは東京で暮らしていくのにとてもお金がかかるからです。福岡市は家賃も生活費も東京と比べると遥かに安く済みますので、多少稼ぎが東京より低くても全く問題ありません。

福岡市で仕事を得る方法

福岡市でフリーランスとして働く上で、仕事を得るには下記のような方法があります。

・エージェントを利用する

フリーランスのために仕事や取引先を紹介してくれるエージェント会社を利用して、仕事を紹介してもらいましょう。

コネや実績が少ないうちはプロに頼って仕事を得る事から始めれば、徐々に仕事の輪を広げていくことができます。

ひとつおすすめのフリーランス向けの求人サイトを紹介します。

◆株式会社Brocante

フリーランスエンジニア向けIT求人・案件サイト【フリーランススタート】

https://freelance-start.com/

・人脈を活用する

コネクションを活用して仕事を得るという方法もあります。

知人や、取引経験のある企業などに連絡をとって、何か良い仕事がないか紹介してもらいましょう。頼れる人がいない場合には福岡市のエンジニア向けコミュニティを利用する事ができます。

福岡クリエイティブキャンプや、エンジニアフレンドリーシティの登録コミュニティからコネクションの輪を広げていきましょう。

フリーランスの社会保険事情は?

フリーランスとして働く上で気になるのは、社会保険ではないでしょうか。

会社に所属して社員として働く場合、ほとんどのケースで会社の社会保険に入る事になります。健康保険や年金などです。

フリーランスは基本的に個人事業主、つまり自営業となりますので、健康保険は国民健康保険に加入し、年金も国民年金を支払う事になります。

これらの手続きは住んでいる地域の役所へ行っておこないますので、福岡市でフリーランスとして働く際には、福岡市役所で手続する事になります。

健康保険と年金については、それで良いのですが、その他の保険については何か別のものに入る必要があります。

保険に入らないという手段もありますが、それだと不測の事態が起きた時に困ってしまいます。病気やケガで働けない期間ができてしまった時の保険や、仕事上の不測の事態で取引先やクライアントに損害を与えてしまった時の損害賠償保険などが必要となります。

特に損害賠償保険は、損害賠償が多額となってしまうケースが多いため、万一に備えてきちんと準備しておく事をおすすめします。

おすすめのフリーランス向けの損害賠償保険をご紹介します。

◆GMOクリエイターズネットワーク株式会社

フリーナンス

フリーランスの請求書を即日払いはこちら【FREENANCE】



多様な働き方が個性を引き立てる時代に

ひと昔前までは、会社に所属して終身雇用で定年まで会社に尽くす事が美徳であり、世間体も良いものとされていました。

しかし時代は21世紀。日本の元号も令和となり、新しい働き方が台頭してきました。

それがフリーランス、そしてリモートワークです。

これまでの「所属」から解き放たれ、自由に自分らしく働く事ができる世の中になりつつあるのです。

新しい働き方を実現して、個性を生かした自由な人生を歩むのも良いのではないでしょうか。

未来の働き方、自由な働き方などについて参考になるサイトをご紹介します。

◆株式会社Another_works

「Another works」は、複業をしたい方と複業人材を採用したい企業を繋ぐマッチングプラットフォームです。
<利用に関しては、登録無料で簡単登録できます>

Another worksはこちら

暮らしやすい福岡市でのびのび働こう

福岡市でフリーランスのエンジニアとして働く事について、福岡市の暮らしやすさ、働きやすさ、フリーランスの働き方などについてご紹介してきました。

福岡市はエンジニアフレンドリーシティ宣言をしており、福岡クリエイティブキャンプの取り組みなどを積極的におこなっており、エンジニアにとって非常に働きやすい都市です。

交通も便利で、家賃をはじめとする生活費が安く抑えられるため、暮らしやすく、ラッシュなども無く働きやすいのが魅力です。稼ぎこそ東京などの大都市には劣りますが、生活費が高い東京と比べると、福岡市ではその負担が軽いので全く問題ありません。

これからの新しい働き方を支える取り組みに熱心な福岡市で、ぜひ自由にのびのびと働いてみませんか。

最新情報をチェックしよう!